身長を伸ばすには縄跳びが効果的という噂を検証!

身長を伸ばすには、「縄跳びが効果的!」と言う噂があるのですが、果たして本当なのでしょうか。

 

どうやら、縄跳びをすると身長が伸びるという噂は本当のようです!

 

骨は縦方向の圧力がかかると伸びやすいので、縄跳びをすることで骨に刺激を効果的に与えてくれるのです。

 

飛び跳ねる運動全般が背を伸ばすには効果的なので、お子さんが小さい時には縄跳び、かけっこ、鬼ごっこなど屋外で遊ぶことで、骨に良い刺激を与えることができます。

 

家の中でゲームをしたり、テレビをみたりしているよりも、子供のうちは元気に外で遊ぶ方がいいのは、昔から同じですね。

 

スポーツをするなら、良くジャンプするような競技がおすすめです。バスケットボールやバレーボールなど1試合の中で何度もジャンプするものがいいですね。

 

身長を伸ばすことだけを考えれば、単純にジャンプするだけでも骨に良い刺激を与えることができます。

 

けど、ただ飛んでても楽しくないですよね。それに縄跳びをすれば、リズム感が良くなりますし、手と足とカラダ全体を同時に動かすことで運動神経の発達もよくなります。

 

続けていくことで心肺機能は高まりますし、体力も付きます。

 

ただ、あまりハードに縄跳びを行っていると膝に負担が掛かってしまいます。アスファルトやコンクリートの上で縄跳びをするよりも、土のグランドの上ですることをお勧めします。

 

縄跳びの時間は、1回10分〜15分程度で充分です。また、連続して行うことが難しい小学校低学年のお子さんなら、3分の縄跳びを数回繰り返しても大丈夫ですよ!

 

お母さん、諦めるのはまだ早いですよ!

↓ ↓ ↓